神に捧げる時間

こんにちは。

トーシャンです。

今回のテーマは「神に捧げる時間」。

この言葉を聞いて読者のみなさんはどう思われますか?

「神」という言葉は、少し大げさすぎると思うかもしれません。
いきなり神サマですか〜?なんてね。

私にとって神に捧げる時間というのは、とってもシンプルです。

それは自分自身の神聖な領域にアクセスする時間、そのスペースとつながる時間のこと

時間というのは水平の軸です。過去があり、現在があり、そして未来があります。

私たちは誰しもみな、この時間という枠に生きているけれど、ほんの少し、つかの間でもいいから垂直の軸のスペースを持つこと。

もう少し平易な言葉で表現するならば、外側のすべてを投げ打って自分だけの時間を持つことでしょう。

水平な時間軸を社会軸、垂直な時間軸を自分軸と呼んでみたら、もう少しわかりやすいでしょうか?

特別な方法もいりません。

特定の場所も必要ありません。

いつでも、どこでもアクセスできます。

たったひとつだけの約束は、誰にも邪魔されないこと。たった1人でいるスペース。

あなたにとって「神に捧げる時間」はどんな時間でしょうか?

次回のテーマは、「自分だけの時間を持つ理由」

Love,
Toshan

最新のメルマガを読むならこちら

pink-lotus

タントラを基礎から学ぶ無料7日間メール講座

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程♡必須履修科目

・タントラって、聞いたことない
・タントラって、あやしいそう
・タントラって、分かりにくそう

どれかひとつでも当てはまる人は、
まずこの無料メール講座を
読み始めてみてくださいネ。

配信記事​
Day 1 なぜ不安なのか?
Day 2 そもそもタントラって何?
Day 3 タントラの歴史をちょい紐解いてみる
Day 4 タントラは、私に向いている?
Day 5 実際どんなことやるの?
Day 6 タントラ=セックス?
ありがちな誤解と間違い
Day 7 タントラを始めると手に入る将来

この記事を書いた人

Avatar photo

Toshan

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして20年になろうとしています。

現代に蘇ったタントラの聖典であるヴィギャン・ヴァイラブ・タントラハートを開き宇宙とひとつになる112通りの瞑想秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。

世界が一変した2020年以降は、オンラインで学べるタントラ・ティーチャー養成講座を中心に、本来の自分を取り戻し喜びと共に人生をハッピーに生きる愛の道タントラを分かち合っている。

メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが目覚める旅