共感できる人がいる。共感してくれる人がいる。安堵と歓喜の大切さを知ろう。

woma-smile-squire

誰かに聞いてみたいけど、聞けないことが実は山ほどある

今さら人に聞けないことがある場合、大概のことはネットで調べてみれば分かるじゃん!というのがほとんどですよね。

でも調べてみたところでチンプンカンプンな内容だったり、的外れだったりするとガッカリすることもありませんか。

特に私とウッタムがお伝えしているタントラについては、その傾向が顕著です。

誰かから聞いた話、又聞きの、更なる又聞きで流れてくるタントラに関する内容を聞かせてもらう度、私自身驚くことがよくあります。

「そんな風にタントラのこと思ってたんだ〜。それじゃあ、トライしてみようと思わないよね。」

というような内容だったりすることが多々。

(中身については詳しくココで語ることはできないのでごめんなさい。)

聞かれたら話すけど、自分からはしないー日本人の不思議な美徳

woman-alone

周囲の雰囲気を敏感に感じる日本人の美徳が、裏目にでることもあります。

特に自己の内面を探究しようと思っていなくても、人生の様々な局面で自分の内側に向き合うことは生きていれば、自然発生的に起こります。

事故や病気、大切な人やペットを失ったり、仕事の失敗、人間不信に陥るような事件などがそうです。

このブログで何度となく触れているトピックですが、私たち日本人は助けを求めることを潔しとしないサムライ気質が根強く残っています。

「いっぱい感じて、死ぬほど考えたりするけど一向に解決しない」

苦しいけど、動かない。動けない。何かが凍りついてしまって、氷の彫刻のようになってしまっている状態。

まずは、そうした状態が自分のなかで存在していることに気づくのが第一歩です。

ひとたび気づくことができたら、勇気をもって動き出すかはあなたの選択にかかってきます。

千里の道も一歩から、ということわざにあるように、この小さな一歩を踏み出すことは、その後何十年に渡る人生にどれほど影響を及ぼすかは少し立ち止まってみればわかります。
死ぬまで一歩を踏み出さずに待つ必要はないですし、それはあまりにも辛すぎます。

スピリチュアルやメンタルに関して相談できる人を持ちましょう

black-dog-relief

目に見えない領域であればあるほど、信頼できる人に助けを求めることが、結果として問題解決を早めることになります。

私たちが提供しているタントラのセッションやコースは、いわば目に見えない領域を扱うものです。

だからこそ、私もウッタムも常に繊細であることを心がけています。

内面の世界は、本人しか描けません。しかし実際は自分で分かっているつもりでも、いざ表現しようとすると出来ないーーということがよくあります。

内側が混乱していると、言葉で表現することや人に話すことに難しさを感じるかもしれません。

ただ、そのような状態でも、その道に精通した人と話してみることで意外にもあっさり解決したり、クリアになることがあります。

彼らは混乱しているあなたの内側の世界観を理解することができるんですね。

共感してくれる人がいる。その安堵感は計り知れない

実はこれ、私自身の経験です。誰にも聞くことが出来ず、また誰に聞いていいのかも分からず泣き暮らした日々があります。

私の場合は、その慟哭を聞いて手を差し伸べてくれたのがOshoだった。

そして、Oshoのビジョンとともに歩み、ワークしてきた人たちが私を理解してくれた。あなたの気持ちが分かる、と言ってくれたーーそれが私を地獄から救ってくれたんです。

だからといって「悩みがあるならOshoの人たちの所へいきましょう」と勧誘しているわけではなく、私の場合はOshoだったという話。

人生で出会う人はたくさんいるでしょうけれど、自分にとって人生まるごとぶるッと変容するような人との出会いは、決してお金では買うことのできない宝物です。

この記事を読んでいるあなたが、もし今誰かに聞きたい、誰かに理解してもらうことを必要としているなら、躊躇せず聞くことを自分に許してあげてくださいね。

その小さな一歩が、大きな一歩に変わる可能性があります。

もし誰かに聞いてみたいと思ったら

私トーシャンとウッタムがお伝えしているタントラの道を、通称「シヴァシャクティ」と呼んでいます。

今度5月31日(日)15:00−16:30、シヴァシャクティは無料で参加できるがオンライン講座を開催します。

今回は事前に参加される皆様から、質問を頂いて当日私たちがそれに答えていくというスタイルです。

すでに私たちの心にグッとくる手紙が何通も届いています。オンラインなので顔を出す必要はないですし、ちょっとだけ覗いてみようかなという方も大歓迎です。

>>>「シヴァシャクティに聞く」講座の詳細はこちら

Thanks to the Photos by Anthony Tran on Unsplash, by Charles Deluvio on Unsplash,and by Kate Kozyrka on Unsplash.

pink-lotus

タントラを基礎から学ぶ無料7日間メール講座

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程♡必須履修科目

・タントラって、聞いたことない
・タントラって、あやしいそう
・タントラって、分かりにくそう

どれかひとつでも当てはまる人は、
まずこの無料メール講座を
読み始めてみてくださいネ。

配信記事​
Day 1 なぜ不安なのか?
Day 2 そもそもタントラって何?
Day 3 タントラの歴史をちょい紐解いてみる
Day 4 タントラは、私に向いている?
Day 5 実際どんなことやるの?
Day 6 タントラ=セックス?
ありがちな誤解と間違い
Day 7 タントラを始めると手に入る将来

この記事を書いた人

Toshan

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして20年になろうとしています。

現代に蘇ったタントラの聖典であるヴィギャン・ヴァイラブ・タントラハートを開き宇宙とひとつになる112通りの瞑想秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。

世界が一変した2020年以降は、オンラインで学べるタントラ・ティーチャー養成講座を中心に、本来の自分を取り戻し喜びと共に人生をハッピーに生きる愛の道タントラを分かち合っている。

メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが目覚める旅