Oshoがこの地球に訪れた日を祝う1937年12月11日

osho namaste
 

Oshoのヴィジョン

 
 
 
OSHO
Never born, never dead,
just visit this Planet
between 11.12.1931 and 19.01.1990
OSHO Never born Never Died | Osho Says...
 
 

「私のワークは、いかに生き、いかに死ぬか、いかに喜び、いかに悲しむか、いかに青春を楽しみ、老いを楽しむか、いかに健康を楽しみ、病気を楽しむかという教えで成り立っている。

 

もし私があなたの健康や、喜びや、生を楽しむことだけを教えれば、もう一方がおろそかになる。そうなれば、私はあなたの中に分離や分裂を生み出すものを教えていることになる。私は全面的に在ることを教える。

 

所有しないように。つかまないように。執着しないように。物事がやってきては去るにまかせなさい。物事があなたを通り抜けるにまかせるのだ。そうすれば、あなたはいつも繊細で、開いたままでいることになる。そうすれば、大いなる美、大いなる恩寵、大いなるエクスタシーがある。悲しみは喜びと同じぐらい、あなたに深みをもたらす。死は生と同じぐらい、大いなる贈り物をもたらす。そうなれば人は、この存在全体が彼のものだと分かる。夜も昼も、夏も冬も――すべては彼のものだ。傷つきやすく、オープンで、くつろいだ状態にとどまることで、あなたはマスターとなる。

 

最も偉大な学びとは、何にもしがみつこうとしないことだ。あなたの愛にも、喜びにも、身体にも、健康にも。あなたの健康、身体、愛、女性や男性――すべてを楽しみなさい。けれども執着してはいけない。もし手に入れば、楽しみなさい。もしなくなれば、感謝とともに―不平不満ではなく、それがあなたに与えてくれたすべてに対する感謝とともに手放しなさい。そうすれば、あなたは生と死の、光と闇の、存在と非在の、最も偉大な喜びを知ることになる。

 

(OSHO ダンマッパダ(仏句経)~ブッダの道 第7巻)

 

1989年12月11日肉体を離れる前の最後のバースデーセレブレーション

\気に入ったらシェア!/




1日3分読むだけ
タントラの基礎から学ぶ
7日間無料メール講座

 

もう迷わない。もう悩まない。

 

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程♡必須履修科目

 

・タントラって、聞いたことない

 

・タントラって、あやしいそう

 

・タントラって、分かりにくそう

 

どれかひとつでも当てはまる人は、まずこの無料メール講座を読み始めてみてください。

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして20年になろうとしています。 現代に蘇ったタントラの聖典であるヴィギャン・ヴァイラブ・タントラハートを開き宇宙とひとつになる112通りの瞑想秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが目覚める旅