タントラとセックスの相関関係その1

おはようございます。
シヴァとシャクティが目覚める旅
トーシャンです。

 

タントラについて聞きたい」の質問箱に来た相談内容の中から。

Q:タントラは、SEXに興味が在る人、SEXに悩みのある人が集まる場所なのか?

 

そういう場所なのか?タントラって!

タントラのことを全然ご存知ない方は、冒頭から誤解されるかもしれませんが、タントラってググると何やら怪しげなリストばかりらしいんですよ。

これは私よりも読者のあなたの方がよっぽど詳しいかもしれません。

 

 

高尚な話はさておき、実際のところ、タントラはセックスに興味がある人や悩みがある人が多く集まってくる。
そうなのだと私は思います。

 

ただし、ここで強調したいのは
それは奥深く折り重なる扉の一番最初の入口にすぎないということです。

 

私もタントラに興味を持った(注:意識的にはない)のは、パートナーが欲しいと願っていたから。

なので私の場合は、パートナーが欲しいからという理由でタントラを探し当てた訳じゃないんですね。

なんで自分の人生にはパートナーと呼べる人が現れないのか?

「パートナーいねーって、どういうことだよー!」

みたいな叫び(今となっては笑いだけど)、雄叫び?
人生そのものへの疑問と、願いが凝縮されて最高潮に達してた頃

 

「たまたま」「偶然のように」

 

紹介されたのがOSHOの瞑想であり タントラだった。

ということ、なんです。

 

じゃあ、トーシャンはセックスに興味があってタントラに行ったわけじゃないんじゃーん!

なんて言わないでくださいネ。

 

自覚症状はなくとも、潜在意識では誰しもが望んでいること

 

パートナーが欲しい。

って、その当時思っていたのは、

魂の深い望みだとか、
スピリチャル・パートナーだとか、
タントラ・セックスができる相手だとか

そういうことが存在することすら知りませんでしたら、これは今振り返ってみて分かったことで、とにかく「神様、パートナーおくれよ!」ってことだけでした。

その台詞の中を顕微鏡で覗いてみると、

 

パートナーが欲しい。

心と体が満ち足りるような充足感あるセックスを愛情あるパートナーとしたい

 

という図式なんですね。まぁ、カッコイイこと言ってても、そんなところなわけだったりします

 

パートナーが欲しい。

孤独な人生から抜け出して、自分の闇をいつでもぶつけられる相手がほしい。

 

とか。。。まぁ、バリエーションは人それぞれだし、いろいろあるでしょう。

いづれにしても、セックスから切り離すことはできないんですね。

 

タントラの道に入ってみて、

「自分が気づかないところで、いつも待ちわびて望んでいたことは、あぁ、これだったんだ!」

と初めて分かったのですから、タントラに興味を持ったときに、その入口としてセックスであることは、ある意味ごく自然なことかもしれない。と、思うんですよ。

 

セックスへの興味は、入り口にすぎない

 

とりわけセックスは誰でも関心が寄せるトピックです。

それほどに大きなエネルギーと潜在性を秘めている性エネルギーなのですから、興味がないわけがないーーー興味ない人って本当にいるのかしらん。

むしろ、このセックスの悩みであれ、セックスへの関心であれ、
タントラを隠れ蓑にして、そこから一歩も進もうとしないのであれば

タントラのワークショップに何十年参加している経験があっても、それは一時的な安らぎや解放の感覚にとどまるだけかもしれません。とても残念ですが。

長続きするセックス、射精しないセックス、タントラ・セックスと呼ばれる周辺のことばかりに執着するようであれば、低次元の空間を徘徊するにとどまるでしょう。

そして、それは完全に個人の自由であり、自由意志です。

意識成長の速度、過去から抱えてきているカルマなど、外側から他人が見ているほど、個人の内的世界は単純ではありません。

ですから、セックスにしか興味がない人がタントラのワークショップに通う。

もしかしたら、そのこと自体、その当人の人生にとっては途方もない大きな出来事であり、自身の内的環境にとっては宝物であるかもしれません。

 

誤解のないように追加しておきますが、
ここでいう低次元の空間というのは、高次の意識次元へ自らを成長したいと願う探求者に限定した上での低次元空間であり、万人に対して言えることではありません。探求者のみ適用としてくださいね。

 

でもね、
私は最近思うのですよ。

深いところ、言葉で表現できないようなところでは誰しもが探求者なんだな。

って。

この記事を読んでくださっているということは、もちろん、あなたは探求者ですよね。

こんな変態な記事をここまで読んでいるのですからーーー!

 

愛を込めて

トーシャン

 

タントラについて、もっと知りたい方は「シヴァとシャクティが目覚める旅」のメルマガ購読から始めてください。

 

「タントラ何でも相談」
 
無料相談受付中。
 
 
 
このリンクをクリックしてね。
 

Share your joy and love!

1日3分読むだけ
タントラの基礎から学ぶ
7日間無料メール講座

 

もう迷わない。もう悩まない。

 

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程♡必須履修科目

 

・タントラって、聞いたことない

 

・タントラって、あやしいそう

 

・タントラって、分かりにくそう

 

どれかひとつでも当てはまる人は、まずこの無料メール講座を読み始めてみてください。

 

 

女性のことをもっと知りたい人限定おススメ本

リアル・ウーマン〜すべての女性の魂のために〜

 

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが目覚めるの旅