こころでからだの声を聴く

OSHO TTBM

 

自己治癒力を高め、深くリラックスするための7日間変容プログラム

   

 OSHO ボディマインドへ語りかけるための忘れ去られた言語を思い出す

OSHO Reminding Yourself of the Forgotten Language of Talking to BodyMind

  あなたのからだと友だちになる、より親密になるためのヒプノシスを使ったガイド瞑想です。 このガイド瞑想は、私たちのほとんどが忘れ去ってしまった言語を思い出す深い寛ぎのプロセスです。

それはあなた自身の身体とコミュニケーションをとるための言語です。再びからだと繋がり、からだからのメッセージを受け取り、それを毎日の生活に新しい方法で取り入れることができるようになります。  

あなた自身のからだと会話をし、それに話りかけ、そのメッセージに耳を澄ますという技法は古代チベットにおいて広く知られた実践法です。      

 

人びとはからだと友だちになる方法を教えられる必要がある。 身体は愛されなければならない−−−あなたは素晴らしい友だちにならなければならない。それはあなたの家だ。ガラクタで一杯の家を掃除すべきだ。 そして、身体は来る日も来る日も継続してあなたに仕えている。 あなたが一度も身体に感謝したことすらなく、ありがとうを言ったことがなくても、あなたが生き延びるため、生きるためにあらゆることをしている。 OSHO

 

現代医学は、聖人や神秘家がとっくに知っていたことを、今ようやく認識し始めています。

マインドとからだは分離した2つのものではなく、互いに深く関わっているということです。体調がマインドに影響を及ぼすように、マインドは体調に影響をおよぼします。  

 

あなたのからだに親しみをこめて話しかける。

 

このガイド瞑想は、毎日1時間ー7日間のプロセスです。

あなたにとって、本当に心地が良い状態が保たれるよう横になるか、あるいは座って受けることができます。ヒプノシスを使い、まず最初にあなたのボディマインドに再びつながり始めます。

そしてからだに親しみをこめて話しかけ、友だちになり、深いくつろぎの状態のなか、あなたの無意識と対話することによって癒しのプロセスへとすすんでいきます。  

このプロセスは、自己治癒力を高め、深くリラックスするためのチャンスです。

 

    Infinite Healing Words  

OSHOメディテイティブセラピーのひとつで、自分自身と、自分の身体と、そして自分のマインドと友だちになるためのものです。あなたの試行と感情が、身体を通していかに表現されているかに気づくようになるでしょう。

また、からだが再び自然なバランスを取り戻すために使うことができ、痛みや中毒、習慣病と呼ばれる行動パターンなどの以下の症状に働きかけ、癒すことができます。  

  • からだの痛み
  • あらゆる身体の不調や緊張
  • 眠りが浅い、朝起きるのが辛い、不眠症
  • 体重を減らしたい
  • 偏頭痛
  • 禁煙したい
  • 過食
  • 砂糖の撮り過ぎを抑えたい
  • お酒をやめたい・控えたい
  • 内面の美しさと自信を取り戻したい
  • 自分の思い込みを変えたい
  • 長年続けている習慣をやめたい
  • 年老いていくことへの不安
  • 生活習慣になってしまっている行動パターンをかえたい など

 

  このプロセスはすべての方が取り組むことができ、瞑想の経験があるなしに関わらずどなたでも楽しむことができます。また、とても受容的なプロセスですので働きかけることへの準備や資格も必要ありません。そして、瞑想が初めてという方にとっても瞑想をすでに実践されている方にとっても、瞑想が深まっていく大きな助けになります。  

 

このコースを参加してくださった方からの体験談

「また今日の自分の体への呼びかけをしていたら、涙がこぼれてきました

あぁ、ほんとうに自分の体と会話をしていなかったんだな、と胸が痛くなり、そのあと和らいで広がるように涙が流れていました。 途中体がいろいろと動きたがるに任せながら、瞑想を続けました。」(40代 女性)

tree

 

「1週間ありがとうございました。 あっという間の1週間でしたが、密度が濃かったです。 眠りを深くしたい、頭で考えやすいのでそれを静かにしたいというのが1つの目的でした。

瞑想が始まるとわりとすぐに深いところに入って、眠りにつけました。 毎日そういう感じでしたが、いつもより早い5時くらいに目が覚めるようになりました。

まだ眠いなと思う時はそのまま二度寝してますが、目が覚めた時にだるさはそれほど感じなくなりました。 眠りの質が少しずつ変わってきたかなと思ってます。

また、1週間の途中で割と大きめの仕事のプレゼンがあったのですが、そこまで緊張しないでリラックスして臨めました。 これからもこの寝る前の瞑想の習慣を続けていきたいと思います。」(40代 男性)

 

  

7日間変容プログラム☆オンラインコース

 

 インド・プーナにあるOSHOメディテーションリゾートでは毎月開催されているコース。

OSHOメディテイティブ・セラピーのひとつです。このコースはトーキング・トゥ・ボディマインドの愛称で親しまれています。(OSHOメディテイティブセラピーにはミスティック・ローズ、ノーマインド、ボーンアゲイン、そしてこのトーキング・トゥ・ボディマインドがあります。)  

 

この7日間変容プログラムでは、オンラインでコースが受けられる画期的なコースです。

・自宅で受けられる ・朝、起きて布団から抜け出ることなく楽に受けられる

・スマートフォンでも受講可能  

というメリットがあります。

 

安定した回線でネットにつながれる方なら誰でも参加できます。

7日間どこかに通うのは難しいけど、自宅で受けられるならぜひ受けてみたい方におすすめです。  

また、このコースは7日間対面またはオンライン個人セッションとして受講することもできます。 

セッションは随時開催しています。ご自身の予定に合わせて時間を設定しますので、7日間毎日同時刻で始められる時間帯を設定し受講していただきます。詳細はこちら      

 

【開催日時・場所】

日程:随時開催しています。   

トーシャンとスケジュールの調整をしてください。

時間:参加者の希望時間にできる限り合わせます (5分前にログイン参加確認をしてください。)

場所:ご自宅 参加費:通常38,000円(60〜80分x7回、プロセスのフォローアップセッション40分x2回)

  →メルマガ読者特別割引価格 15,000円

支払方法:クレジット決済、あるいは口座振込

ナビゲーター:トーシャン toshanic@gmail.com  

参加方法:オンラインでのコースとなりますので、7日間同じ場所で受講できることを推奨しています。

携帯・スマートフォンでの参加も可能ですが、事前にご自身のモバイルから zoomアプリのイントールが必要になります。                       

CD付きの本も販売されています。

 

 

本を読むのは苦手という方にはアプリをダウンロードしてトライみてください。本の内容はこちらにはありませんが、本についている瞑想とプロセスを深めていくガイドがあります。私も使ってます。

 

Osho Talking To Your BodyMind

 

 

  身体はあなたの友人であり、敵ではない。 その言語に耳を傾け、その言語を読み解き、そして少しずつ身体という書物の中に入り、そのページを繰っていくにつれ、あなたは生の神秘そのものに気づくようになるだろう。 それは凝縮した形で、あなたの身体の中に存在している。 それは何百万倍にも拡大され、世界にあまねく存在している。 

OSHO

I Love Me
 
質問:私は自分のことが好きではありません。とくに自分の身体が。
 
 身体について、こうあるべきという一定の観念を持っているなら、あなたは苦しむだろう。身体は、あるべきようにある。この身体こそ、あなたの持ち物であり、神があなたに授けたものだ。身体を使い、楽しんでごらん! 身体に好意を抱き始めたら、身体が変化するのに気づくだろう。 
 
 なぜなら、自分の身体に好意を抱けば自分で身体を気づかい、その気づかいはすみずみまでに行き渡るからだ。気づかえば、不必要に食べ物を詰め込まなくなる。気づかえば、身体を飢えさせたりしない。身体の要求に耳を傾け、その気配に耳を傾ける—身体は何を望んでいるのか、いつそれを望んでいるのか。 
 
 気づかい、愛するとき、あなたは身体と調和する。すると、あなたの身体の問題は自動的に解消する。自分の身体を好きでないとしたら、問題が生じる。なぜなら、次第にあなたは自分の身体に無関心になり、無頓着になるからだ。誰が敵に構うだろう? あなたは身体を見ようとしなくなり、避けるようになる。身体のメッセージに耳を傾けるのをやめ、身体をさらに毛嫌いするようになる。 
 
 だが、問題全体をつくっているのは、あなたなのだ。身体は決して問題をつくらない。問題をつくるのはマインドだ、さぁ、これはマインドの観念だ。自分の身体のイメージに問題を抱える動物はいない。そんな動物はいない。たとえ、カバであっても! 
 
 彼らは完全に幸福だ。それは、否定的な考えを生み出すマインドがないからだ。そうでないなら、カバは思うかもしれない、「なぜ私はこんな姿なのか?」と。動物には、そのような問題はない。 
 
 
 ただ、理想をすてなさい。自分の身体を愛しなさい—これがあなたの身体であり、これが神からの贈り物だ。身体を楽しみ、気づかうといい。気づかうと、あんたは運動をしたり、眠ったりする。あなたは、ありとあらゆる気づかいをする。身体は自分の道具だからだ。ちょうどあなたの車のようなものだ。 
 
 あなたは車を掃除し、車に耳を傾け、その唸りを聞き洩らさない。こうして調子の悪い箇所があるかどうかわかる。車体が小さな傷を負っても、あなたは気づかうだろう。ちょっと身体を気づかってごらん。すると、身体は完全に美しくなる—それは美しい! 
 
 身体は実に美しいメカニズムであり、しかも非常に複雑だ。身体はたいそう効率よくはたらくので、70年も機能し続ける。あなたが眠っていても起きていても、気づいていてもいなくても、身体は機能し続ける。しかも、その機能する様はとても静かだ。あなたが気づかわなくても、身体は機能し続ける。あなたのために仕え続ける。人は身体に感謝した方がいい。 
 
 ちょっと、あなたの態度を変えてごらん。すると6ヶ月もしないうちに、身体の形が変わるのに気づくだろう。それは恋愛のときとよく似ている—あなたは、彼女が突然美しくなるのがわかるだろう。それまでは、彼女は自分の身体を気づかってこなかったかもしれない。しかし恋愛が始まると、彼女は気づかうようになる。 
 
 彼女は何時間も鏡の前に立つ・・・・・誰かが彼女を愛しているのだから! あなたが自分の身体を愛するとき、同じことが起こる。自分の身体が変わり始めるのがわかるだろう。身体は愛され、気づかわれ、必要とされている。 
 
 それは、とても繊細なメカニズムだ—人々は身体を粗野に、乱暴に扱っている。ちょっと態度を変えて、違いを見てごらん!

   OSHO

 こころでからだの声を聴く―ボディマインドバランシングより一部抜粋

Copyright © OSHO International Foundation