リシケシ便り〜タントラ寺院を訪ねて〜

Daksha Temple

リシケシに溢れているのはヨガアシュラムばかりではない。

この地はシヴァ神のお膝元、つまりヒンドゥー教の土地だ。

それだけに寺院もヨガのアシュラムの数に匹敵するほど存在する。

 

訪れたハリドワールは、リシケシの街から約30kmほど

離れたところに位置するガンジス河沐浴のメッカ。

ここにタントラ寺院がある。

 

ここには何度も訪ねたことがあって、私の大好きな寺院のひとつ。でもたいがいの場合は訪れる人々のなんていうか、すごい威力に圧倒されて写真を撮るのを忘れるか、一緒に来た人たちが写真を撮っているのを見ているだけだったりしていたんだけれど、今回は初めて写真を撮ることを忘れずにいたのが我ながら嬉しーー!

 

このタントラ寺院は、シャクティ(ここではサティと呼ばれる)が誕生し、シヴァと結婚し、そして死んだ場所であるとされている。もちろんこうしたインドの神様たちの神話のすべては、神秘に包まれていて神話が神話のまま存在している。

 

前置きはともかく、物語はこうだ。

 

シヴァとシャクティは結婚するも、シャクティの父親は自由に生きるヒッピーなシヴァに好感がもてず、親族の結婚式にシヴァを招待しなかった。もちろん自分の娘であるシャクティは招待された。

夫が結婚式に招待されなかったことにシャクティは腹を立てた。シヴァは「結婚式にはいかなくともいい。」と彼女に言ったのだが、シャクティはガードを引き連れ結婚式に行く。

そこで彼女は自分の夫が招待されなかったことを父親になじり、あまりの怒りゆえに自分自身の怒りの炎で彼女は死んでしまう。そう、ヨガの炎だよね。

 

彼女の死を知ったシヴァは愛する妻の死を受け入れらず、彼女を抱きかかえ狂ったようにインド中を駆け巡る。彼女を生き返らせてほしい、彼女が生き返る方法を求めシヴァは奔走する。

この記事の写真は、まさにシヴァがサティ(シャクティ)を抱えている像で、寺院の入口付近にあってみんなここで記念撮影。もちろん、私も。

 

シヴァが狂い駆け巡るなか、シャクティの身体の一部がインド各地に落ちていった。

インドにはそうしたタントラ寺院が51カ所ある。

 

そしてシャクティを生き返らせることができなかったシヴァは義理の父親に怒り、彼の首を切ってしまう。が、その後切った首の上にヤギの頭をすげることになった。

 

と、まぁ、なんという!

インドの神様たちの物語は実に人間味に溢れていて、飽きることなどまったくない。

世界どこに行っても、神様物語ほど興味深いものはないよね。

 

Shobhana&Toshan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回はさらにスペシャル。OSHOと共にタントリックな体験をし、それを生きているショバナが一緒だったことは、私にとってはある意味イニシエーションみたいな寺院訪問でした。

OSHOと一緒にインドを旅したショバナに聞いてみた。

T『OSHOと一緒に旅するってどんな感じだったのですか?』

S『なんてことのない小さな旅のひとつひとつがまったく違う。そう、エネルギーの質が違うのよ』

私がショバナと一緒に旅するっていうのは違うエネルギーの質のなかで、それを吸収するスポンジみたいになること。ほんの小さな会話にも気づきの宝箱がどっさり!そんな感じだったから、彼女の答えに私は大きく『そうですよね〜!』とうなづく。

 

この寺院で受けとったシヴァシャクティのエネルギー。これから始まろうとしている私のタントラワークに大きなサポートになることは間違いない。

 

存在のはからいに感謝するばかり。

 

Namaste

 

リシケシ&プーナを巡る14日間インド瞑想ツアー

11月29日(土)出発 ~ 12月14日(日)日本帰国 (現地14日間)

http://rishikeshi-pune.jimdo.com

◎お問い合わせ◎
ナイーナ naina7117☆gmail.com (☆を@に変更してください。)

◎ご予約◎
http://www.reservestock.jp/events/47423

 

 

ShivaShakti Meeting

『リシケシ&プーナを巡る14日間インド瞑想ツアー with Toshan & Uttam』で分かち合われるTalking to Body Mindと呼ばれるガイド瞑想やシヴァ(意識)とシャクティ(自然)の関わりを一瞥するエクササイズをご紹介しながら体験する会です。
瞑想や内側の探求に興味がある人なら、誰でも大歓迎!!
お一人でもカップルでもお友達と一緒に体験しにいらしてみませんか?

@大阪
11月9日(日)
第一部 14時30分~17時30分
第二部 18時~20時まで持ち寄りパーティ

会場:ヒールングルームRosa(ローザ)

定員:10名!!(要予約)
参加費:3,000円
お申込はこちらから↓↓↓

http://www.reservestock.jp/events/49120

@東京
11月15日(土)

第一部 15時 ~18時半
第二部 19時半前後 お食事会@荻窪自然派インド料理ナタラジ
お申込はこちらから↓↓↓

http://www.reservestock.jp/events/49125

☆おかげさまで満員御礼となりました☆キャンセル待ち受付中です。
第二部のお食事会は受付中ですので、いらしてみたい方は
ナイーナまでお問い合わせください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅