リシケシ便り〜貧弱な呼吸から正しい呼吸へ〜

インド、リシケシよりこんにちは。
トーシャンです。

 

Shobhana(ショバナ)のブレス瞑想キャンプが無事に終わり、
リシケシの街-ラクシュマンジュラに戻ってきました。

彼女のと過ごした今回の4日間瞑想キャンプは、
私にとって何回目になるのか、もうあまり覚えても
いないけれど何かとてもスペシャルな空気がありました。

自分の内側が変化すると、外側も変わることは
探求者なら誰でも知的には理解できるけれど
実際の体験が浸透してのことかどうかは
本人以外知る由はない。

彼女の臨在のなかプロセスが始まっていく。

貧弱な呼吸から正しい呼吸へ

彼女の言う通り、自分の呼吸が
変化していくにしたがって
歓喜が深まり、目を閉じて座っていることを
忘れていく。

それは外側を変えたくて、
内側を変える試みではなく
内側に光を照らしていく作業を
真摯に実践していくことで
闇が変化していく。

光と闇は共に存在し、
共に存在することを
シンプルに受け入れる。

言葉では表現しつくせない
シンプルで深いプロセスを今回、
体験させてもらった。

 

IMG_0434

 

彼女は私の瞑想センセイであり、
人生の師匠であり、
女性のボディをもちながら瞑想が開花した体現者であり、
そして西洋人がインドにやってくる以前からOSHOと共に瞑想し、
光の伝達を受けとった女性。

ショバナとチャイを飲みながら、OSHOと過ごした時間の
エピソードや彼女の体験を聞かせてもらえるのは
ダイアモンドです。

今回日本に帰国したときに、そんなエピソードも
シェアできたら嬉しいな。

今回は新しい仲間たちとの出会いもあって、ここ、リシケシは
真実の探求者たちが、まさに世界中から集まっている
場所なんだということを改めて感じました。

インド各地、ウクライナ、チェコ、フィンランド、イスラエル、ロシア、
日本、中国、韓国、ドイツ、フランス、アメリカ、イギリス、、、、
文字通り世界の人々と「瞑想」と「真実の探求」を通して
出会えることは宝物みたいなことなんだなぁって。

私にとっては内なる探求の道が、ライフスタイルそのものに
なっているので実はこうした出会いにもあまり驚きを
感じたりしなくなっていたのだけれど
今回はしみじみとその尊さを感じて
存在が与えてくれる機会にただただ感謝。


リシケシより愛をこめて
Toshan

 

 

リシケシ&プーナを巡る14日間インド瞑想ツアー

11月29日(土)出発 ~ 12月14日(日)日本帰国 (現地14日間)

http://rishikeshi-pune.jimdo.com

◎お問い合わせ◎
ナイーナ naina7117☆gmail.com (☆を@に変更してください。)

◎ご予約◎
http://www.reservestock.jp/events/47423

 

 

ShivaShakti Meeting

『リシケシ&プーナを巡る14日間インド瞑想ツアー with Toshan & Uttam』で分かち合われるTalking to Body Mindと呼ばれるガイド瞑想や

シヴァ(意識)とシャクティ(自然)の関わりを

一瞥するエクササイズをご紹介しながら体験する会です。

瞑想や内側の探求に興味がある人なら、誰でも大歓迎!!

お一人でもカップルでもお友達と一緒に体験しに

いらしてみませんか?

@大阪
11月9日(日)
第一部 14時30分~17時30分
第二部 18時~20時まで持ち寄りパーティ

会場:ヒールングルームRosa(ローザ)

定員:10名!!(要予約)

参加費:3,000円
お申込はこちらから↓↓↓

http://www.reservestock.jp/events/49120

@東京
11月15日(土)

第一部 15時 ~18時半

第二部 19時半前後 お食事会@荻窪自然派インド料理ナタラジ

お申込はこちらから↓↓↓

http://www.reservestock.jp/events/49125

☆おかげさまで満員御礼となりました☆キャンセル待ち受付中です。
第二部のお食事会は受付中ですので、いらしてみたい方は
ナイーナまでお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅