映画「万引き家族」を観て、心が震えた

映画「万引き家族」サイトより

家族の絆って何だろう。血のつながりだけじゃない。

 

ナマステ。トーシャン(@atmotoshan)です。

寒くなってきましたね。いかがお過ごしですか?

今日ご紹介するのは機内映画の2本。あまりに感動して飛行機のなかで泣いた〜。。。暗かったので助かりましたけど、ちょっと恥ずかしかったな。

私の興味は常に人間にあります。人間が好きで、人間の動きや観察も大好きです。

人間心理、感情のもつれ、精神の荒廃、家族の座から見た人との絆などなど。。。

おうちdeセラピー映画」って、この記事のカテゴリーにもなってますが、ブログ記事でご紹介する映画は、つねに、その視点から映画を楽しんでます。

 

先日、ムンバイー成田便で(ついに)観た映画2本。

 

これがね、実によかったんです。
美しい風景と人間模様が本当におすすめ⭐︎

 

 

その① 「万引き家族

 

 

樹木希林やリリ・フランキーなど個性的な
役者たちが描く家族の絆。

 

「犯罪」が絆となって深い感情で
結ばれている日本社会のダークスポットを

強烈に描いていて、誰もが共感できて

生きることって何だろうーーー

 

問いかけるポイントが盛りだくさんの
映画です。

上映中なので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

その② 「羊と鋼の森

 

 

北海道の山と森の自然で育った
繊細感覚の青年が

 

メンターとの出会いと通して
将来の夢を抱き、

家族の反対を押し切って
自分の夢に突き進みながら

 

奇跡のような才能」が
果たして自分に眠っているのか。

 

葛藤や人間関係の悩みを通して
瞑想的な境地の体験から

大人へとまた一歩目覚め、成長していく物語。

とっても優しい映画です。

大好きな人と一緒に観て欲しいな。

 

新開地では、まだ上映しているところが
あるみたい。

でなければ、寒い夜にほっこりしながら
DVDでおうちdeセラピー映画上映会を
楽しんでください。

 

原作本から入りたい人は

 

「羊と鋼の森」は宮下奈都さんの原作本から映画されたもの。

読んでみたい方はこちら。

 

家族の絆についてもっと知りたい

 

 

どの家族にも、その家族独自の決まりが存在します。
 
我が家でソースを冷蔵庫にしまうが、マヨネーズはいれないとか。笑
 
一見すると、どうでもいいことのように思えますが、その家族のルールに沿って生きることは生存と直結します。
 
 
家族の独特のルールが存在し、それに従っていくことは自分が家族の一員だという帰属感をもたらします。
 
だからこそ、新しいメンバー(例えば、この映画で言えば拾ってきちゃったLi-chan)は、家族の絆で結ばれていく課程において、帰属感や所属感を自他ともに認める行動をとっています。
 
 
そんな風に、誰しもがどこかに所属したいという願望があります。
 
家族というのは、その帰属感を感じる最小単位ですね。特にアジア圏では、この帰属感を大切にします。
それが良い面もあり、出る杭は打たれる的な一面もありますが。
 
 

お父さんがいて、お母さんがいて、子供がいる。

 
 
この当たり前のような家族構成も、この映画にあるように現代家族では当てはめにくいこともあります。
 
 
そうした複雑化している家族のなかでは、「もつれ」と呼ばれる家族の力動に変化が起こります。そのもつれが起因して、家族メンバーの誰かの人生に困難が生じることがあります。
 
 
この家族には属している、という帰属感が薄い。
 
 
自分はどこにも属していないように感じる。
 
といったように。
 
 
こうしたもつれを紐解いていく方法として、「システマティック・コンステレーション家族の座という通称で呼ばれるアプローチがあります。
 
 
この画期的なワークでは、自分と自分に関係するメンバーのもつれを星の配置のように、自分以外の人に代理になってもらい働きかけます。
 
自分が問題だと感じていることが、もしかしたら今の家族のメンバーあるいは祖先の誰かの問題と同一化しているかもしれないとしたら、どうしますか?
 
 
このワークに興味がある方は、一度「家族の座」のワークショップに参加されてみることをお勧めします。
 
 
トーシャンの家族の座ワークショップは、来春開催予定です。
 
 
 
 
 
最新のワークショップ情報は、無料配信のメルマガでご案内さしあげていますので登録してみてくださいね。
 

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅