ハッピネスは決して買うことができない

先日Facebookの投稿記事をそのままブログでもシェアします。

cherry-blossoms-001

 

スティーブジョブスの最後の言葉。
(友人が教えてくれたんだけど、これはどうやら彼の最後の言葉ではないんだそうで。彼の死後、家族が公開した最後の言葉は“oh, wow…oh, wow…oh, wow.” だったとのこと。これを知ってホッとした。そして本当に染み入ったのであった。。。)

染み入ります。

私が瞑想と、そして和尚と出会う前は、いわゆる成功しているキャリアウーマンでした。
結構な金額のお金も稼いでた。仕事も認められていた。私を愛していると言ってくれる彼氏もいた。車も持っていたし、素敵なところにも住んでた。友人たちにも恵まれていた。

けれど毎晩のように自宅の窓から見える街の輝く風景を見ながら泣いてた。

切なくて、苦しくて、悲しくて。
空虚感しか感じられない。

お金も、彼氏も、素晴らしいキャリアもすべて揃って私はハッピーであるべきなのに。
私はまったく満たされていなかった。

ハッピネスは、決して買うことができない。
内側の豊かさ、静けさから発露されないものは、何ひとつ自分を満たすことがない。

そういうことを身体の芯から味わい尽くし、もうこれ以上どこに進んだらいいか死ぬ以外もう道がないかもしれないとアルコール中毒になり、でも死に切れず、まさに半死の状態。

そうやってOSHOと出会えたのは存在の計らいと呼ぶ以外何と呼ぼうかって思えてしまう。

そう、失望が底をつくまで味わい尽くしたなら至福が訪れる。
たった一縷の望みすら消えてしまうほどになったなら、やってくるべき何かがやってくる。

そんな瞬間を何度も繰り返しながら、少しずつ私たちは成長していくんだね。

もうだめだ。
と思った瞬間が祝祭なんだよね〜✨
サニアシンはその瞬間に泣きながらだって歌って踊ることができる。

何でそんなことができるんだろう。
これが私のマスター、OSHOのヴィジョンだからなんだね。

そこに波長を合わせているだけでいい。
やってくるべき何かは、やってくるべきそのまったく正しい瞬間に正しい場所でやってくる。

あぁ〜、なんていうジョーク❗️

steve-jobs

 

これは本人が語った言葉ではない。という可能性がある前提で読んでみてください。

 

I have come to the pinnacle of success in business.
In the eyes of others, my life has been the symbol of success.
However, apart from work, I have little joy. Finally, my wealth is simply a fact to which I am accustomed.
At this time, lying on the hospital bed and remembering all my life, I realize that all the accolades and riches of which I was once so proud, have become insignificant with my imminent death.
In the dark, when I look at green lights, of the equipment for artificial respiration and feel the buzz of their mechanical sounds, I can feel the breath of my approaching death looming over me.
Only now do I understand that once you accumulate enough money for the rest of your life, you have to pursue objectives that are not related to wealth.
It should be something more important:
For example, stories of love, art, dreams of my childhood.
No, stop pursuing wealth, it can only make a person into a twisted being, just like me.
God has made us one way, we can feel the love in the heart of each of us, and not illusions built by fame or money, like I made in my life, I cannot take them with me.
I can only take with me the memories that were strengthened by love.
This is the true wealth that will follow you; will accompany you, he will give strength and light to go ahead.
Love can travel thousands of miles and so life has no limits. Move to where you want to go. Strive to reach the goals you want to achieve. Everything is in your heart and in your hands.
What is the world’s most expensive bed? The hospital bed.
You, if you have money, you can hire someone to drive your car, but you cannot hire someone to take your illness that is killing you.
Material things lost can be found. But one thing you can never find when you lose: life.
Whatever stage of life where we are right now, at the end we will have to face the day when the curtain falls.
Please treasure your family love, love for your spouse, love for your friends…
Treat everyone well and stay friendly with your neighbours.

Share your joy and love!

1日3分読むだけ
タントラの基礎から学ぶ
7日間無料メール講座

 

もう迷わない。もう悩まない。

 

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程♡必須履修科目

 

・タントラって、聞いたことない

 

・タントラって、あやしいそう

 

・タントラって、分かりにくそう

 

どれかひとつでも当てはまる人は、まずこの無料メール講座を読み始めてみてください。

 

 

女性のことをもっと知りたい人限定おススメ本

リアル・ウーマン〜すべての女性の魂のために〜

 

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが目覚めるの旅