Bom dia

lisbon

ボン・ディア〜(おはようございます。)

GWが始まりますね。
私は今、ポルトガルに来ています。
って言われてどこらへんの国か見当つきますか?

 

リスボンって名前は聞いたことあるけど、どこかわからない人もいますよね。きっと。ここはですね、欧州大陸は西の果てスペインのお隣の小さな国です。

パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)

国の広さや国民性もどことなく日本人を彷彿させるものがあって、興味深い国です。天ぷら、カステラ、カスタードクリーム、そして宣教師、、、などなどこの国からもたらされたものが意外と多いのも驚きのひとつですね。

 

美味しい食べ物チェックに余念がない人のために、ポルトガルの美味といえばパステル・デ・ナタPastel de Nataと呼ばれるカスタードクリーム入りタルト。

 

これはハッキリ言って、めちゃ美味しい。しかも、この写真にあるココのが一番!と地元のグルメっ子談。ポルトガルに来たらコレを食べずに国を去ってはいけません。

 

 

 

なぜこんなヨーロッパの西の果てまで来ているのかと言えば、ここには家族の座トレーニング再受講のため。が、ファミリーコンステレーションと呼ばれるこのシステムがそれ自身進化をしているんだということを経験しています。

 

その一つが学校との関わり。世界の情勢が変化を遂げて生活様式、家族の在り方が変化している故に、学校に通う世界中の子どもたちが直面している問題も複雑化、多様化しています。

 

子どもに働きかけるのではなく、親であるあなたに働きかけること。それが何をもたらすのか。
私自身は子どもはいませんが、そのエネルギーにじっくり向かい合っています。実に深いです。

ここでの学びを日本でシェアしたいです。

 

最後にどうでもいいことでしょうけど、今日ランチに行った結構おしゃれなショッピングモール内にあるフードコードで食べた寿司ランチ。Sushi Mix €9.95 なり。これで1300円はどうでしょうか? 新鮮な魚はたくさん食べられる国だけれど、この寿司でこの値段はなんともセツナイ。。。頑張れポルトガル!

Sushi Mix

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅