• 誰1人としてあなたに風を運ぶことはできない

        OSHOが話してくれた小さな逸話。

    sea wind

    1人の男性が素晴らしい海辺にやってきた。彼はその海辺にすゞやかに吹いてくる海風を抱きしめ、恍惚とした。新鮮な海風は素晴らしかった。彼には愛する女性がいた。彼女は病いを煩っており病院にいた。

    彼はこう思ったのだ。「この素晴らしい風を彼女に贈ったらどうだろうか。」

    感動した彼は、強くがっしりとした箱いっぱいに海風を入れた。風は箱のなかに充満し、彼は蓋をして彼女のところへ郵送した。恋文と一緒に。

    恋人から箱が贈られてきた。彼女は恋文を読んだ。「この素晴らしい海風をあなたにおくります。この香しい、新鮮な風を。あなたが気に入ってくれると願っています。」

     

    彼女は箱を開けた。が、箱は空だった。風もなければ、何もなかった。単なる空っぽの箱だった。彼は強固な箱に海風と自分の愛をつめて送ったのだ。

     

    彼女は恋文を受け取った。箱も受け取った。しかし、海風は? 風はどこにもなかった。

     

    あなたは風を箱につめて送ることはできない。

    月明かりを箱に入れて送ることもできない。

    愛を箱に入れて送ることもできない。

     

    journey to yourself

     

    もし新鮮な海風を体験したいと感じるなら、海辺に行かなければならない。他に方法はない。誰1人としてあなたに風を運ぶことはできない。あなたは、あなた自身を持って海辺へと旅立たねばならない。

     

    真実の新鮮な風もまた、誰1人としてあなたに運んでくることはできない。自分自身で旅に向かわなければならない。

     

     

    Namaste

     

     

    リシケシ&プーナを巡る14日間インド瞑想ツアー ご予約受付中!

    Toshan Ameblo Banner

    11月29日(土)出発 ~ 12月14日(日)日本帰国 (現地14日間)

    http://rishikeshi-pune.jimdo.com

    ※パート1&2のリシケシ(現地8日間)のみ参加も可能です。ご相談ください。

    ◎お問い合わせ◎
    ナイーナ naina7117☆gmail.com (☆を@に変更してください。)

    ◎ご予約◎
    http://www.reservestock.jp/events/47423
    ご予約はこちらから

    ShivaとShaktiが出会う歓喜の旅の購読申し込み

    お問い合わせフォーム

     

    Pocket
    LINEで送る

Comments are closed.