セックスに取りつかれている

woman-legs

 

 

「私が取り付かれているのはセックスだ、ではどうすればいいのか。ブラフマチャリヤ、禁欲をしなくてはいけない」。
人はものごとの対極へと動いていく。これは変容への道ではない。
OSHO

セックスに取り付かれていることに罪悪感や恥を感じていたり、ポルノ映画や雑誌など何であれセックスや性器に関わることに気がいってしまう等。過去にあったある特定の性的体験を恥ずかしいと思っていたり、隠したいと思っていることがあるかもしれません。
特に男性の方で、他人には言えないが性欲の奴隷的感覚から抜け出し切れない感じがあるならカジュラホ寺院に一度ぜひ来てみてほしい。

ここでは性への欲望、闇と光、妄想と幻想、過去の記憶が浮き出てきます。そして深いヒーリングが起こります

女性に対する偏見や自分の理想とのギャップ、不信感や怒りにも変容が自然と起こります。リトリートの中では、男性エネルギーシステムに蓄積している女性エネルギー(女性原理)への抵抗や否定的感情の解放の働きかけも注力していきます。
フルタイムで仕事をしている男性の方々にも参加しやすい日程設定になっています。平日5日間有給休暇取得のみで参加可能です。

 

 

個人的に質問があれば、プライベートメッセージをトーシャン宛に日本語で送ってください。
守秘義務厳守。男性、女性、年齢不問。但し、本名かサニアス名でのみ対応。

直接トーシャンと話してみたい方は、30分初回無料スカイプセッションも受け付けています。

 

過去の参加者の感想はこちら
https://dhyani29.wordpress.com/cat…/インド-聖地ガジュラホ寺院でのタントラ5日間リ/

 

 

インド世界遺産 タントラの聖地カジュラホにて

シヴァシャクティ・ミーティング

タントラ瞑想5日間リトリート@インド

Root and Flowering of ShivaShakti

「シヴァシャクティの根、そして開花」

  Khajuraho

日程:2017年2月4日(土)日本出発〜2月11日(土)現地発翌日日本着

宿泊&WS会場:カジュラホ寺院群にあるホテル(インド)およびカジュラホ 寺院群
講師:トーシャン&ウッタム

 

 

詳細についてもっと知りたい方は

まず私たちに問い合わせてください。

どんな小さな質問でも結構ですので

気軽に声をかけてみてください。

お待ちしています。

お名前 (必須)

ふりがな(必須)

携帯番号(必須)

性別(必須)
男性女性

メールアドレス(必須)

メッセージをどうぞ

メルマガ

入力内容を確認しました

*携帯のメールアドレスをご記入された方は、
トーシャンからのメール(toshanic@gmail.com)受信できるよう
あらかじめ受信設定をご確認ください。

*送信ボタンを押してもセッション予約にはなりません。
ご希望の内容と日程の調整後、
正式にセッション予約の手続きとなります。

*メールアドレス&メッセージ内容が公開されることはありません。


 

 

質問 : 友だちの酒癖について心配しているのですが。

OSHO : 他人のことは放っておきなさい。

あなたがし続けているのはそのことだ。あなたの考えることの99パーセントは他人に関したことだ。それを落としなさい。今すぐ落とすのだ!

人生は短い、あなたの生は指先からすり抜けていく。毎瞬あなたは減っていく、毎日あなたは減っていく、日々あなたは生気を失い、もっと死んでいくのだ! 誕生日というのは臨終日だ。また一年があなたの手元を去った。もう少し賢明でありなさい。

 他人に関することは何であれ考えないように。まず最大の自分の欠点をなんとかしなさい。

グルジェフは弟子たちによく言ったものだ――まず最初に、何よりもまず一番最初に、「自分の性格の最大の特徴、最も破滅の原因になること、自分の無意識の中心である性格を見つけなさい」。
人それぞれに違いがある。セックスに取り付かれている人もいる。インドのような国では、何世紀もの間セックスが抑圧されてきたので、それはほとんど国民全体の性格になってしまった。誰もがセックスに取り付かれているのだ。怒りに取り付かれている人もいるし、強欲に取り付かれている人もいる。あなたは自分の基本的な強迫観念は何かを見なくてはならない。

だからまず、あなたのエゴ全体の建物が立っている、その性格の中心を探しなさい。そしていつもそれに気づいていることだ。というのも、それが存在できるのはあなたが気づいていない時だけだからだ。アウェアネス・”気づき”の火の中で、それは自動的に焼かれる。

そして覚えておきなさい、いつも覚えておきなさい。それと反対のものを育てようとしないこと。さもないとこのようなことが起こる。「私の性格の中心は怒りだ、ではどうすればいいのか。慈悲を育てるべきだ」。「私が取り付かれているのはセックスだ、ではどうすればいいのか。ブラフマチャリヤ、禁欲をしなくてはいけない」。

人はものごとの対極へと動いていく。これは変容への道ではない。左から右へ、右から左へと動いているが、それはひとつの同じ振り子なのだ。こうしてあなたは何世紀も人生を送ってきた。それはひとつの同じ振り子なのだ。振り子を真中で止めなくてはならない。それが”気づき”の驚くべきところだ。ただ、「これが私の一番の落とし穴、何度も何度もつまずくところ、これが私の無意識の根源だ」、と気づいていなさい。

それと反対の性質を育てようとしないで、あなたの持てる”気づき”のすべてをそれに注ぎなさい。”気づき”の大きな焚き火を焚きなさい、そうすればそれは焼かれてしまう。すると振り子は真中で止まる。

そして振り子が止まれば時間が止まる。突如としてあなたは時間のない、死のない、永遠の世界に入っていく。

Osho, The Book of Wisdom, Talk #9 より

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅