弁財天がリキシャに乗ってやってきた

india-rikshaw-woman

初めて乗りました!
女性のリキシャ・ドライバー😍😲

なんかすごく乗り心地が良かったんですけど〜💕

こういう時代がついに来たのですね、インドにも🇮🇳

写真撮って載せてもいい?

って聞いたら、いいですよ〜と気軽に答えてくれたので投稿しちゃいます😘

いつも乗りたいなぁ!



彼女の名前はシャルダ(Sharda)。サラヴァティという女神の名前のひとつなんで、19世紀に生きたインドの偉大なるマスターであるラーマクリシュナの伴侶の名前と同じなんですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラーマクリシュナ

シャルダは学がないのだと思います。英語はもちろんほとんど話せなかったので、友人に聞いてもらいましたがリキシャ、地方によってはオートという通称でインドの民衆に親しまれている日常の交通機関で最も普及しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/サーラダー・デーヴィー

しかしながら、このリキシャはドライバーが男性というのが当たり前なので、きっと男性仕様になっているのでしょうね。

シャルダいわく、リキシャを運転するにはハンドルが重いので、この仕事を始めてから柔らかかった手がずいぶん硬くなってしまったと語ってくれました。

女性にも優しいリキシャ製造っていうのが、実現できたら素晴らしいですね。

そして、日本にもリキシャ導入を願いますよね。各市長区のバスは走っていますけど、自宅前まではきてくれないじゃないですか。

リキシャだったら、ドライバーに電話かければ自宅まで来てくれるし、すぐそばのお豆腐屋さんだったり、タクシーに乗るほどじゃない距離も気軽に乗れる。それこそがインドでこんなにも広がっている理由なんだと思います。

シヴァシャクティの祝福でした!

sarada
https://ja.wikipedia.org/wiki/サーラダー・デーヴィー

\気に入ったらシェア!/




1日3分読むだけ
タントラの基礎から学ぶ
7日間無料メール講座

 

もう迷わない。もう悩まない。

 

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程・必須履修科目

 

・タントラって、聞いたことない

 

・タントラって、あやしいそう

 

・タントラって、分かりにくそう

 

どれかひとつでも当てはまる人は、まずこの無料メール講座を読み始めてみてください。

 

 




女性のことをもっと知りたい人限定おススメ本

リアル・ウーマン〜すべての女性の魂のために〜

 

Oshoと親密な時を過ごした女性が辿った真実の愛と覚醒への道のりを描いた物語

Life-Transformation-by-Osho

本の内容をチェックする

生の変容~Oshoとの愛と覚醒の軌跡~

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして20年になろうとしています。 現代に蘇ったタントラの聖典であるヴィギャン・ヴァイラブ・タントラハートを開き宇宙とひとつになる112通りの瞑想秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが目覚める旅