瞑想法は正しい方向で行われてこそ

Rishikesh-Toshi

こんにちは。トーシャンです。

前回の記事で満月の直前から始めるルナティックメディテーションをご紹介しましたが、試してみた方はどうだったでしょうか?

プーナは満月の二日前がちょうど曇り空&雨降りだったので、その夜だけは満ちていく満月をみながら瞑想することはできなかったのでエネルギーを感じてダンス。。。。それ以外は自宅の屋上で楽しみましたヨ。

満月の夜は、チャンツーでの夜の瞑想を終えた後ブッダグローブに行ってみたら誰もいない。これはまさに存在からの贈り物。一人、満月の空を見ながらソフトなダンスを楽しみました。

もし次回この瞑想を楽しんでみたい人は、9月28日(月)おひつじ座の満月なので25日から試してみてくださいね。

 

さて、今回のリシケシ瞑想ツアーに日本から同行してくれるディアニからのメッセージをシェアしますね。

ここから彼女のメッセージです。

 


 

 

この瞑想ツアーは、瞑想をもっと楽しみたい、もっと深めたい、そして内なる旅に向かうための基本をもっと理解したい人のために作られた完全にユニークなオリジナルプログラムツアーです。
特に、瞑想を長年やっているけど、なかなか変容に結びつかないとか、沢山瞑想やセラピーグループに参加しているけど、やっぱりいつも同じところで止まってしまう。。など等。。

 

この様な体験がある方は多いと思います。
しかし、もしもその瞑想法の本質を間違った理解ややり方で行っていたとしたら、それは、何回瞑想をやったとしても、ポイントを逃している為に、なかなか変容には結びつきません

 

瞑想法は、正しい方向で行われてこそ、その効果が発揮されます。
今回のツアーは、瞑想を深める為の重要な要素ばかりで構成されていますが、その中の1つとして、その辺りのポイントを詳しくガイドして行きます。
今後の瞑想への取り組み方が、大きく変わるでしょう~。

 

ですから、瞑想をもっと深く探求して行きたい方は勿論、これから瞑想を始めて行きたい方、もっと人々へ向けて瞑想をシェアしていきたい方々には、とってもお勧めの内容になっています。

また、パート3の聖地ツアーは、インド人ですらなかなか訪れる事が出来ない様な場所へ御案内します。それも、その場所の意味や歴史等のガイド付きです。

ただ、そこを訪れるだけでも素敵な体験ですが、そこにガイドがつく事でその体験が更に深く根ざされる事になるでしょう。

縁のある人しか訪れる事が出来な聖地へ、是非御一緒しましょう~。

今、航空チケットをご予約出来れば、往復8万円前後で現地まで行くことが出来ますので、お早めの御予約をお願いします~~☆
詳しくは、下記内容も是非ご一読下さいね。
ツアーは3つのパートから構成されています。
———————————-

☆こんな方におすすめです。

・瞑想の基礎をしっかり理解できる。
・瞑想が深まる。
・肉体・感情・マインド・魂レベルにおける多次元層の浄化と癒し。
・恋愛・結婚・仕事・人間関係・健康・過去生へのさまざまな気づき。
———————————–

インド リシケシ瞑想ツアー  with Toshan & Uttam

〜リシケシでの現地9日間を瞑想三昧する内なる旅へのご招待

この瞑想ツアーは、瞑想をもっと楽しみたい、もっと深めたい、そして内なる旅に向かうための基本をもっと理解したい人のために作られた完全にユニークなオリジナルプログラムツアーです。

ganga river
インド リシケシ瞑想ツアー with Toshan & Uttamの参加申し込みはこちら

 

 

【PART1:3日間】
Deprogramming and cleaning the rubbish 〜ディプログラミングとガラクタ浄化 〜

私たちが瞑想を始めるとき出会うのが、条件付けです。

けれども、どこまでが自分の条件付けで
どこからが自分の真実なのか混乱することもしばしばあります。

あまりにも自分以外の人からの言葉やコメントを鵜呑みしてしまったりときには愛情溢れるアドバイスが
その当人の無意識から来る全く逆の意図だと気づかずにいることさえあります。

そして、私たちは翻弄し、疲労し、
結局のところ何をよりどころにしていいのかわからなくなったり
瞑想そのものへの疑いや混乱が生じます。

この条件付けによる信じ込みを洗い流す作業と

私たちがその全人生をかけて集め続けてきたガラクタを、浄化するプロセスを体験します。

開催地であるOSHOセンターの目の前に流れるガンジス河が、私たちの浄化プロセスを24時間サポートし続けます。

そしてOSHOアクティブ
瞑想、ヒプノシス、ガイド瞑想、ダンス、
呼吸、家族の座、ペインティング、タロットカード、クリスタル、
マントラ詠唱など数々のアプローチも含まれます。

ーーーーーーーーーーーー

【PART2:3日間】
ABC of spiritually and joy of the meditation 〜スピリチャリティのABCと瞑想の喜び〜

ひとたびガラクタが一掃され浄化されるとき、内側に初めてスペースが広がります。

それは空っぽと呼ばれたり、あるいは静寂のスペースと呼ぶこともできるでしょう。

瞑想が深まっていくに従って、そのスペースは拡大し続けていきます。

ですが、私たちのほとんどがそのスペースを恐れるがゆえに、反対方向へと再び向かうことになります。

グループやセミナー参加に費やしたすべての投資とは裏腹に

私たちは再びその空っぽのスペースにガラクタを放り投げ始めます。

なぜなら、この何もない空っぽのスペースが自分の内側に起こってきたときに何が支えになるのかを私たちは学んでいないからです。

この3日間では
内なる探求を支える瞑想の科学を今一度基礎から学び

いまさら人に聞けないことも含め学ぶことを放棄するために学びます。

また代表的な技法として10以上もあるOSHOアクティブ瞑想のそれぞれの技法について

インド古代の智慧と瞑想の歴史的背景も含めて理解を深めます。

瞑想者にとっても、これから瞑想を始める人にとっても興味深いテーマを追求します。

ーーーーーーー

この11月1日から7日までの7日間
毎朝ダイナミック瞑想で始まり、朝食後

トーシャンの日本語でのガイドによる「こころでからだの声を聴く」
OSHO REMINDING YOURSELF OF THE FORGOTTEN LANGUAGE OF
TALKINGTO YOUR BODYMINDの瞑想をします。

夕方はクンダリーニ瞑想、イブニングミーティングで終了になります。

ナイトセッションやシェアリングタイムも用意しています。

ーーーーーーーーーーー

【PART3:2日間】
Spiritual Tour for meditators 〜瞑想者のための聖地巡礼〜

このツアー最後2日間では
ヒマラヤ玄関口であるリシケシ周辺の聖地巡礼のツアーに出かけます。

パート1&2で体験した学びや理解を深めると同時に

何千年とかけて探求者が絶え間なく訪れてきたリシケシの土地から

享受できる瞑想のヴァイブを、自身のあらゆる身体層へ浸透させていきます。

観光としてのリシケシ訪問では決して知ることのない秘密の場所や

寺院を訪れることになるでしょう。

こうした場所は、「招かれた」ときにのみ辿り着くことができます。

ウッタムとトーシャンが、長い年月をかけて聖地巡礼の旅をともにしてきた経験が
分かち合われる2日間です。

聖地とは、
求めれば誰でも行ける場所とはかぎりません。

どれほど行きたいと願っていても内なる準備が整っていなければ

道しるべは明かされることはないでしょう。

もし訪れることができたとしても、そのエネルギーを感じることができるほどの繊細さがなければ

たとえ恩寵が降り注がれても気づくことはできないでしょう。

この繊細さは瞑想のなかで育まれていきます。

7日間たっぷりと濃密な時間を過ごしたあと、この2日間のツアーは探求者としてのイニシエーションとなることでしょう。

ーーーーーーーーーーー

【インド リシケシ瞑想ツアー with Toshan & Uttam】
〜リシケシ現地9日間で瞑想三昧する内なる旅へのご招待〜

【日程】
10月31日(土)出発 〜 11月11日(水)日本帰国 (現地10日間)

【ツアー代金】
178,000円(税込)
※別途、航空券代がかかります。

【催行人数】
4名(催行決定しております!!)

【講師】
トーシャン&ウッタム

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ツアー内容】
10月31日(土)
成田発
デハラドゥーン空港到着
OSHO Gangadham Centerへ

11月1日(日)〜3日(火)
パート1:
Deprogramming and cleaning the rubbish
〜ディプログラミングとガラクタ浄化〜

11月4日(水)
自由行動

11月5日(木)〜7日(土)
パート2:
ABC of spiritually and joy of the meditation
〜スピリチャリティのABCと瞑想の喜び〜

11月8日(日)〜9(月)
Spiritual Tour for meditators
〜瞑想者のための聖地巡礼〜

11月10日(火)
デハラドゥーン空港から出発

11月11日(水)
成田着

【詳細&お申し込み】
トーシャンのリザスト
http://www.reservestock.jp/events/67446

【お問い合わせ先】
ディヤニ
dhyani29☆gmail.com
☆を@へご変更ください。

 

詳細についてもっと知りたい方は

まず私たちに問い合わせてください。

どんな小さな質問でも結構ですので

気軽に声をかけてみてください。

お待ちしています。

お名前 (必須)

ふりがな(必須)

携帯番号(必須)

性別(必須)
男性女性

メールアドレス(必須)

メッセージをどうぞ

メルマガ

入力内容を確認しました

*携帯のメールアドレスをご記入された方は、
トーシャンからのメール(toshanic@gmail.com)受信できるよう
あらかじめ受信設定をご確認ください。

*送信ボタンを押してもセッション予約にはなりません。
ご希望の内容と日程の調整後、
正式にセッション予約の手続きとなります。

 

記事トップにある写真は、ガンジス河の夕日を眺める私。。。日がちょうど暮れる頃。大好きな時間です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅