満月の3日前からやる瞑想

bluemoon

 

次の満月は8月30日(日)。うお座の満月です。

この日に向けて、明日27日から楽しめるルナティックメディテーションをご紹介します。

夏休みの最後、自然のなかでトライできたらビューティフルですね。

ルナティック・メディテーション

 

この次の満月を期日として、その3日前にこれをはじめなさい。

戸外の開けた空のもとに出て、月を見ながら揺れはじめなさい。

 

月に何もかも託してしまったかのように感じなさい。

とりつかれてしまうがいいーーーー

月を見て、ゆったりとくつろぎ

自分に用意がととのっていることを月に伝え

月の望むことを何でもするように願うがいい

そうしたら、何が起ころうともそれを許すのだ

もし揺れたい感じがあしたら、

揺れなさい あるいは踊ったり歌ったりしたい感じがしたら、

そうしなさい

 

だが、事の全体は まるであなたがとりつかれてしまったようにあるべきだ

あなたがその「為し手」ではない

それはただ起こっている

あなたは演奏されている楽器にすぎない

満月の前の3日間、これをやりなさい

 

そうすれば、月がどんどん満ちてゆくにつれ

あなたはますます多くのエネルギーを感じはじめる

あなたはますますとりつかれていくのを感じる

満月の夜までには、まったく狂いきってしまう

 

ほんの1時間の踊りと狂気によって

あなたはいまだかつて味わったことのないくつろぎを感じる

 

OSHO


 

 

この瞑想は、オレンジブックというOSHOが

様々な場面で話された数々の瞑想テクニックを

併せてまとめた一冊のなかに紹介されている瞑想です。

 

この本は、サイズや厚みも手にちょうどよい感じで、

いつでも好きなときに読んでみた瞑想を自分で楽しんでみることができます。

いつでも誰でもどこでも、パラパラとページをめくり気になる箇所を

読んでみるといった具合に利用することもできますね。

 

私も以前は、電車のなかで読む定番モノとして

カバンのなかによく入っていることがありました。

 

出版されている数あるOSHOの本のなかでも、特にバイブル的な一冊です

絶版になったのかと思いきや、購入可能のようですから、

興味ある方はこの機会に手元に置かれることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

この記事に関するご質問やお問合せはこちらからどうぞ。

お待ちしています。

 

 

 

photo credit: Full Moon via photopin (license)

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅