尊厳を失う行動は自分を傷つける

たとえ好きな相手のためでも自分自身への尊厳を保つ

 

 
ナマステ。
シヴァとシャクティが目覚める旅
トーシャンです。

 

 

Dignity is self-respect

 

尊厳って、
けっこう硬い言葉のようですが

とても大事に扱ってほしいなぁ
と思うことです。

 

尊厳を、
別の言葉で言い換えるなら

「セルフ・リスペクト」

つまり

「自分自身を尊重する」

 

男女の関係だけに関わらず
自分のことを尊重することを

つい忘れてしまい、
気づかずに自虐行為に走ってる。

 

 

そんなことって、
決して少なくないと思っています。

 

 

なんたって
和の日本、調和の日本なので

 

ここぞ!って時に

 

自分じゃなくて、
他人を持ち上げたり

 

過剰に評価したり
自ら祝杯を他者に預けてしまったり

 

へこへこ、ヘラヘラ笑っちゃったり

 

己を殺して、じっと我慢の子みたいな、

 

行動にでてしまうことがあります。

 

 

それが、どこか
美徳であると思っているなら

それは捨ててしまったほうがいいです。

 

 

なぜ?

 

 

自分を尊重できないと、
他者にパワーと責任を委ねることになります。

 

力を失うと同時に
ある種の奴隷と化すだけでなく

 

自分という

唯一無二の存在への責任放棄であり、
自由喪失でもあるんですね。

 

 

それは
自分への暴力であり、
自殺行為に等しいと思いませんか。

 

自分をリスペクトするってことは、

自分自身のパワー、

内在する力に立脚すること。

 

誰かに良く見せようとか
誰かを支配しようとか

 

全く関係ないところ。

 

矢印が他者に向かわないところ。

 

尊厳とは、

自分の足で立つこと。

自分の本能的パワーにとどまること。

自立していること。

自由であること。

 

 

尊厳を持って生きましょう!

 

 

愛を込めて

トーシャン

 

定期配信のメルマガ登録をすると、タントラに関する記事や自分を生きることについて、自己価値や自己肯定、男女のことについて盛りだくさんの内容ですので読んでいて楽しめると評判です。

 

 

カジュラホの旅【早割は今日まで!】

個人セッション

オンライン(zoom)での個人セッションをオープンしています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅