タントラとセックスの相関関係その2

タントラはセックスのためにあるわけではない。タントラは超越のためにある。

 

 
タントラは
テクニックではなく祈りだ。
 
 
 
それは頭脳志向ではなくて
ハートへのリラクセーションだ。
 
 
 
それを覚えておきなさい。
 
 
 
タントラについて
多くの本が書かれてきた。
 
 
それらはみんなテクニックに
ついて語っているが、
 
 
 
ほんとうのタントラは
テクニックとはなんの関係もない。
 
 

 
ほんとうのタントラは
書くことができない、
 
 
 
ほんとうのタントラは
身につけなければならない。
 
 
 
ほんとうのタントラを
どうやって身につけるか? 
 
 
 
 
 
 
あなたは自分のアプローチ全体を
変容させなければいけない。
 
 
 
 
 
セックスのことなどなにも考えずに、
 
 
女性とともに祈り、
女性とともに歌い、
 
 
女性とともに戯れ、
女性とともに踊りなさい。
 
 
 
『いつベッドに行こうか?』
 
なんて考えていてはいけない。
 
 
 
そのことは忘れなさい。
 
 
 
 
ほかのことをやり、
それに夢中になりなさい。
 
 
 
その夢中になる状態のなかから、
ある日、愛が起こってくるだろう。
 
 
 
突如、あなた方は見るだろう、
 
 
 
自分たちは愛を交わしているが、
それをやっているのは自分ではない。
 
 
 
それは起こっている、
あなたはそれに取りつかれている。
 
 
 
 
そのとき、
 
あなたは初めてタントラを経験する——

OSHO

 

自分のセックスに対する全アプローチを変える方法

 

タントラ瞑想を実践していくこと。これにつきます。

小手先のテクニックであれば、情報はどこにでも過剰なほどに溢れています。頭のなかで、フムフムとうなづくことは容易にできるでしょう。

 

気づいていてほしいのは、情報を読んだり閲覧したりするだけでは「単なる想像にすぎない。」ということです。

 

自分自身の経験が伴わないかぎり、その理解は頭の上をかするだけにとどまります。何も知らない人たちには、騙せるかもしれませんが自分自身を騙すことはできません。

 

文字では知っている、頭は理解している。

でも、実際の体験がない。

 

自分自身に正直に問いただしてみた時に、イエス!自分には体験がある!と、答えられるかもしれませんが、それでも今一度尋ねてみる価値のある問いです。

そして実際の経験がないとしたら、それを知っているのは他の誰でもなくあなた自身ですよね。

 

自分の理解は、経験をともなっているかどうか。

 

この問い自身が、自己欺瞞の罠に嵌ることなく「謙虚な姿勢」を保ち続けてくれるでしょう。

 

何も知らない。わからない。

 

タントラ瞑想を実践していくと、それまで知っていたはずのあらゆる知識が崩壊するようなことが起こります。

それは生という全体から見ると、お祝いであり祝祭なのですが、個人のエゴにしてみると非常に受け入れがたい状況です。

 

「謙虚なエゴ」というエゴでさえ、作り出すことも可能なので自分を自分でごまかしたり騙したりしていないかどうか。常に注意深く醒めていることが要求されます。

 

タントラ瞑想は、私たちを再び何も知らない、わからないという無垢で純粋なスペースを取り戻すことを支えてくれます。そして、常に醒めて注意深くいることを可能にする瞑想技法があるのです。

このスペースこそが、タントラの実践における最も大切な肝なんですね。

 

人生へのアプローチが変わることで、仕事・恋愛・SEXが変化する

 

ここからあらゆる可能性が広がり、人生の変容が起こってきます。

 

  • 新しい自分との出会い

 

  • 新しいパートナーとの出会い

 

  • 新しい生き方との出会い

 

  • 新しい仕事との出会い

 

  • 新しいメイクラブとの出会い

 

 

一見すると、外側の状況は何ら変化がないように見えるかもしれませんが、あなたが変わると同じ比率で外側にも変容が起こります。

 

外側での変化を目指してタントラを実践し始めるにしても、内側での自分自身の変容を求めてタントラを実践し始めるにしても、どちらにせよタントラ瞑想を実践し始めることで本来の自分自身を取り戻し、何が起こっても喜びとともに深刻になりすぎることなく人生をフルに謳歌していくことができるようになります

 

セックスへの興味や好奇心からタントラの道に入ったとしても、112通りのタントラ瞑想技法を実践していくことで、必ず変容が起こることをシヴァはあなたに約束しています。

 

入り口の扉はどこからでも構わないのです。

タントラは、全人類に開かれた新人類へと進化していくために現代に蘇った秘法と呼ばれる所以がここにあります。その恩恵を十全に享受できる時代に生きている私たちは本当に幸運なのです。

 

それほどに、この秘法には「約束された鍵」があります。

あなたの内側に眠っているシヴァとシャクティを目覚めさせていくプロセス。それがタントラの道です。

 

愛を込めて

トーシャン

 

シヴァとシャクティ

シヴァとは意識。覚醒。男性原理。

シャクティとは自然。エネルギー。女性原理。

とてもシンプルに言うと、自分の内側にある男性と女性。この内なるシヴァとシャクティは、24時間いつでも出会いメイクラブをしているけれど私たちはそれに気づかないか、忘れてしまっています。

再びそれに気づき、想い出す旅。それがタントラです。

 

まずは、タントラのメルメガを読むことから始めてみてはいかがでしょうか。

実際の体験をしてみたい!という方は、来年3月にタントラの聖地インド・カジュラホでタントラ瞑想5日間リトリートが開催されますので是非このチャンスを利用してください。初心者でも大歓迎です。

タントラのイニシエーションの旅となる日本人向けのリトリート。現在、お申込み受付中です。

 

リトリートに向けて1月10日と30日の夜21時より、事前オンライン無料説明会も行います。

ABOUTこの記事をかいた人

facebook-profile-picture

タントラとは何か? 私とは何か? トータルに生きるとは?自分を探求する情熱がとまらず、インドに暮らして15年になろうとしています。 シヴァがシャクティに語る愛の言葉ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ『ハートを開き宇宙とひとつになる112の秘法』をパートナーのウッタムと共に実践し、日本やインドでワークショップ&リトリート開催。 メルマガ登録はここから!「シヴァとシャクティが出会う歓喜の旅