• 誰の声を聞いてますか?

     

    listening

    生きることは、決断の連続です。

     

    朝、目が覚めてから、夜眠りにつくまで毎瞬毎日、日常的な小さな事柄から、生と死に寄り添うほどの強烈な決断まで、意識と無意識の全地図を横断しながら私たちは進んでいます。

     

    まったく予期しないことが起こったときに、まさにその瞬間に自分がどうリスポンス(呼応)していくのか。


    イエス?

     

    ノー?

     

    それとも、もう少し考えたい?

     

    決断をする瞬間、何をよりどころにしているのか?

     

    誰の声を聞いているのか?

     

    girl-listening

    • ハートに聞く。
    • ハラに聞く。
    • 自分の期待や不安、それによってもたらされるであろう結果や効果を入念に考える。
    • 自分にとって有益であるかどうか。自分のためになるのかどうか。
    • 自然界や動物界、あるいは何かからメッセージを受け取るまで待ってみる。
    • 喜びがあるか。
    • 信頼があるか。
    • 情熱があるか。
    • 自分以外の誰かを喜ばせたいのか。
    • お金のためなのか。
    • 人間関係を潤滑にしておくためなのか。
    • 自分の声に寄り添うのか。

     

     

    自分自身の声を聞く練習をしている子供は皆無に等しいでしょう。

    自分の子供時代を振り返っても、私のまわりにいる子供たちを見ても状況はほぼ同じです。

     

    子どもから大人へと成長していくに従い、少しずつ自分の声に従うということを始めていきます。

     

    最初は親への反抗であったり、嘘をついたり、
    隠れて行動したり、秘密を持つことであったり。

     

    しかしながら、その自分の声だと信じている
    そのどれもが一切合切すべて自分の声でないとしたら。。。?

     

    愕然じゃないですか?

     

    意識の矢印を外側から内側へ向けることを実践し始めてからというもの自分でない何者かの声によって、まるで催眠をかけられたかのごとく

    生き延びていた自分に愕然とすることたるや数億回。。。
    冗談ではなく私の人生の全選択を計算したらマジでこのくらいの桁数になるでしょう。(笑)
    とても小さな日常の出来事からも、自分の声なのか他者の声なのかを探ってみる簡単な方法があります。

     

    私がほぼ日常的に利用している方法なんですが、とにかく簡単なので気軽にトライできますよ。

     

    例えば、
    薄い桃色のリネンシャツを新しく購入しようと思い、お店に入り、試着して鏡に映る

    自分の姿を見て、

     

    「これは自分にピッタリだ。スタイルも自分好み。よし買おう!」

    と思い、購入します。

     

    しかし、ここでよく聞き返してみると

    ピッタリだと言っているのは母の声。
    いいスタイルだと言っているのは父の声。

    なんてことはかなりの頻度であることです。

     

    そう、自分の声だと思っていても
    それは母親を喜ばせたいためであったり、
    父親から認められたいためであったり。

     

     

    私たちは、こうして自分自身の声を聞くことの能力が成長の過程で抹殺されていることに気づきません。

     

    そして、気づいたときにイエスと言えるかどうか。

     

    抵抗する自分を見い出したら、その瞬間どう対応するのか。

     

    これは大いなる自己実験です。
     

    決断をする瞬間、

    あなたは何をよりどころにしていますか?

     

     

    誰の声を聞いてますか?

     

    osho-phone

     

     

    リシケシ瞑想トレーニングでは、

    自分の声を聞く能力を再び取り戻すため二つの側面から働きかけます。

    http://www.reservestock.jp/events/132474

     

     

     

    ひとつは、

    7日間毎朝行われる「こころでからだの声を聴く」という愛称で親しまれているガイド瞑想です。

     

    そしてもうひとつは、

    トレーニングのパート1〜ディプログラミングとガラクタ浄化〜です。

     

     

    こころでからだの声を聴く」のプロセスについては、

    知らない人も多くいるかと思います。

    OSHO TTBM
    この瞑想はOSHOが肉体を離れる前に渡された最後の瞑想で、私たちのほとんどが忘れ去ってしまった言語を思い出す深い寛ぎのプロセスです。

     

     

    それは自分自身の身体とコミュニケーションをとるための言語です。

     

    再びからだと繋がり、からだからのメッセージを受け取り、それを毎日の生活に新しい方法で取り入れることができるようになります。

     

     

    さらなる詳細については

    こちらのリンクをクリックしてください。↓

    自己治癒力を高め、深くリラックスするための7日間変容プログラム

     

     

    自分の声を聞く能力を取り戻すために、まず自分自身のからだの声を聞くことから始めるのは誰でもいつでもどこでもスタートできます。

     

     

    今日1日思い出したときはいつでも身体とつながる時間を1分でもいいからとってみてくださいネ。

     

    次回のブログ記事では、

    自分の声を聞く能力を再び取り戻すためのもうひとつの側面である

    ディプログラミングとガラクタ浄化についてお伝えしたいと思います。

     

    楽しみにしていてください。

     

     

    インド リシケシ瞑想トレーニング↓↓↓
    http://www.reservestock.jp/events/132474

     

    今お申し込みの方は参加費が10,000円割引の早割額で申込&予約できます。

    【インド】 リシケシ瞑想トレーニング with Uttam & Toshanの参加申し込みはこちら

     

     

    こんな方にオススメです。

    瞑想をもっと深めたい

    ・瞑想の基礎、瞑想の科学を徹底的に理解したい。

    ・しばらく瞑想から離れていたけれど、再び瞑想スペースと繋がりたい。

    ・瞑想ってよくわからないけど、インドに惹かれる

    ガンジス河で沐浴してみたい。

    人生を振り返り、これから新しく進んでいくための準備やリセットの時間を作りたい。


    10日間瞑想三昧するギフトを自分に贈ってあげたい。

    ・海外(インド)に行くのは初めてなので、ツアーに参加して瞑想や現地の雰囲気を楽しみたい。

    聖地巡礼を体験したい。

    IMG_3252

    期待できる効果

    ・瞑想の基礎をしっかり理解できる。

    ・瞑想が深まる。

    ・肉体・感情・マインド・魂レベルにおける多次元層の浄化と癒し。

    ・恋愛・結婚・仕事・人間関係・健康・過去生へのさまざまな気づき。

     

     

    インド リシケシ瞑想トレーニング
    http://www.reservestock.jp/events/132474

    日程:10月29日(土)成田発 ー 11月8日(火)翌朝成田着(現地10日間)

    携帯からのお申込はこちら↓

    詳細についてもっと知りたい方は

    まず私たちに問い合わせてください。

    どんな小さな質問でも結構ですので

    気軽に声をかけてみてください。

    お待ちしています。

    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文 (必須)
    送信中 ...

    *メールアドレス&メッセージ内容が公開されることはありません。

    Pocket
    LINEで送る

Comments are closed.