家族の座&アートワーク⭐️Dance Your Life with Colors

Toshan2015

<2015年本コースは終了しました>

Dance Your Life with Colors
〜「家族の座」と「アートワーク」融合ワークショップ〜

心の底から、身体まるごと燃えるほど愛したい。

 

そう思うとき、あなたの内側に何が起こりますか?

無理に決まっている

自分にはできない

そう思うけど、どうしたらいいのかわからない

 

 

この声は一体どこからやってくるのでしょう。

 

よく聞きなれた声かもしれません。でも、私たちはそうした声に意識的でいることは稀です。
まるで自動音声機能装置が常時スイッチオンになっているかのように、無意識のうちにその声の通りの人生を送っていることに気づいたことはありますか?

 

もし自分が本当に望んでいることがわからなくなってしまっているとしたら、今、気づくときです。

 

もし自分が本当に望んでいることを生きたいと感じているなら、今、始めるときです。

 

家族の座のアプローチとウォーターカラーのペインティングを通して、自分自身を制限しストップさせているのが何かを認識していきます。
それが例え痛みや苦痛をともなうことだったとしても、あるがままを見ることで私たちの魂には内なる平安が訪れます。

 

真の意味で理解が起こると、痛みは消えます。苦しみや惨めさは存在し続けることはできません。

 

の二日間は、「愛が流れることを制限しているのは何か」に焦点をあてていきます。

水彩を描くには水が必要です。水が、私たちの中で身動きがとれずに溜まっている感情や、長年解決されていない心のわだかまりを流れさせていく助けとなるでしょう。

愛がひとたび流れ始めたなら、その喜びがペインティングに表現されていきます。生のダンスが一枚の紙に色彩豊かに表われていくのを体験できることでしょう!

 

woman-feet

 


 

このような方が対象です

  • 家族の座やアートワークに興味がある。
  • 自己表現するツールを探している。
  • 自分と向き合いたい。
  • 水彩をやってみたい。
  • 子どもと一緒に絵を描いたり、WSに参加してみたい。
 

コース参加に期待できる効果

 
  • 知らなかった自分との出会い。
  • さまざまな気づき。
  • 生きている実感と喜び。
  • 家族への正しい理解と癒し。
  • 自分自身に対する肯定感。
  • 自分の人生を生きていく強さを取り戻す。

 
《トーシャンからメッセージ》

 トーシャンです。
  家族の座とアートが融合するワークショップって
  いったいどんなことをやるんでしょう?

 

  って思う人も多いかもしれませんね。

 

  私が100人の人たちと出会うとき
 そこには100通りの家族の物語があります。

 

 そして、100人の人たちの自己表現と出会うとき
 そこには100通りの色彩豊かなペインティングがあります。

 

 

2007年に初めてOSHOアートセラピーと出会って以来
何百人という人間の個性豊かな物語を目撃してきました。

 

それはシンプルに私という小さな人間を超えた人類への尊敬と
個人を超えた愛へと繋がることを可能にしてきました。

 

その表現方法は、たった一枚の紙。
けれど、そこには魂が震えるほどの感動
いのちの輝きがあります。

 

そうした絵を見るたびに
私はそこにいのち自身が表現の活路を
見いだした喜びを感じます。

 

人の内なる泉から放たれた
「私を表現したい」という純粋さの顕れは
心の琴線にふれ、私を癒してきました。

 

そしてまた
私自身も一枚の紙に幾度も幾度も色を重ねていきながら
いのちの輝きを取り戻してきました。

 

いのちがやってきたルーツ
家族と私を見つめるプロセスも同時に
進行していました。

 

たった一人の母と
たった一人の父から生まれてきた
私といういのち。

 

しかし私たちは自分自身のいのちの輝きを
「お母さんのため」
「お父さんのため」に
何かを為せば良いのだと思い込んできてしまったり
「自分のため」に何かを表現することに罪悪感を
抱いたりします。

 

そうした愛の秩序を正しい流れへに導いていくのが
家族の座のアプローチです。

 

いのちへの尊厳を取り戻すアプローチとも言えるかも
しれません。

 

「内なる泉」に繋がることで私というユニークな個性

そのまったき独自性を表現する方法が

「アート」と「家族の座」の融合です。

 

いのちへの尊厳と愛を再認識すること
それは家族の座を通して気づいていくことができるでしょう。

 

内なる泉が顕れてくのを許すこと
それはアートを通してやってくるでしょう。

 

今回は特にウォーターカラーと呼ばれる水彩画を描いていきます。

 

さまざま色たち
インドから特別に調達してきた水をたっぷり
含むことができるハンドメイドの紙、筆、水、空気、自然
ともに過ごす仲間たち、瞑想、ダンス。。。。

 

色彩豊かな気づきがもたらされる二日間になることを私も
今から楽しみにしています。

 

愛を込めて
トーシャン
(2014年LifeTraining with Meera@能登桜を描いたアルバムコラージュ)

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る